令和元年度 ごあいさつ

 

 本校は、昭和33年4月1日、第二砂町小学校よりわかれて開校しました。開校当時の地域の様子は、店や家はそれほど多くなく道路も今のようには整っていませんでした。

 その後、地域の発展と共に児童数も増え始め、昭和48年になると、1400人を超すまでになりました。そのため、昭和49年、東砂小学校が開校され、東砂小学校の学区域の児童が移っていきました。

 そのような時代を経て61年。昨年度は、「開校60周年」の様々な記念行事を実施し、本校を愛してくださるPTAや地域の方々の熱い思いを改めて感じることができました。

 そんな皆様に見守られながら、明るく元気な本校の児童は、今年度も毎日学校生活を送っています。

 

本校の教育目標は、次の3つです。

  • 進んで学び 工夫する子ども【かしこく】
  • 豊かな心をもち 助け合う子ども【やさしく】
  • からだをきたえ やり抜く子ども【たくましく】

 

 このような子どもの育成をめざし、本校のよき伝統を大切に引き継ぐとともに、これからの時代を生き抜くこどもたちのために、どのような教育をしていくことが必要なのかを常に考え、教職員一同、努力して参ります。
 本年度も本校の教育活動に対しまして、温かいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

江東区立第七砂町小学校 校長 田中 守

更新日:2019年07月23日 08:39:27